FC2ブログ

しろい旭岳 その2

 05,2009 15:04
火山ガスの中は、独特の臭いと深呼吸すると喉や肺が(゚Д゚ )ムハァ!!っとなる痛さ。
視界も本格的に悪くコンパスだけを頼りに歩く。
口元をタオルで押さえながら登るのはしんどい。(*´д`*)ハァハァハァアハァ
呼吸が苦しくて無駄に汗が出るし、、つらいっす。

空気が恋しいとはこのことですね~。


0904013巻き巻き
登り始めて1時間 旭岳の北斜面


ガスの中20分ほど歩き続ければ、また視界が戻った。
ようやくタオル登山から開放ですよ(*´д`*)ハァハァハァアハァ

左の奥のほうに噴気口のガスが見える。姿見の駅も左の奥のほうにあるんだけど、ギリギリ斜面に隠れてしまったかな?

定期的に聞こえるロープウェイの音もきこえない。静かになったなぁ~。
ちょっと上を見上げると分厚い雲がゆっくりと動いていて、綺麗に境界線が描かれてる。

それにしても、今俺が立っている斜面が真っ白でふかふかして楽しんだけど♪

滑って遊びたいけど~、オラ、ヤマさいくさイョ━━━━ヽ(=゚ω゚)ノ

少しずつ高度を上げて斜面を巻いていきます。


0904014氷の上にうっすらと雪が積もってる
登り始めて1時間40 斜面が変化、つぼ足で登る

高度を上げながら登っていくうちに、斜面が段々急になってた。
スキーで斜面を歩いていると、時々ズルッルッっと足が流される。よく見ると、フカフカの雪の下はツルツルの氷になっていた。

すごいことになってるなココは(;・∀・)

スキーで斜面を横切るのが怖くなってきたので、スキーを担いでつぼ足登山。
上を見上げると、雪をまとった岩がいっぱいエリア発見!!
ココは利用できる!!

尾根を這い上がるように真っ直ぐ直登。
赤ちゃんのようにハイハイしながら登りましたヾ(゚∀゚)ノ ハイハイ!


0904015大きな岩
登り始めて2時間 雪がこべりついた大きな岩

大きな岩じゃ!!
気付いたら周りは真っ白~
風もちょっと強くなって、右から硫黄くさい臭いがする~
尾根に登れたってことかな。

真っ白だし、地図も持って来てないからワカンネ。

ただわかることといえば、

予定してたルートからだいぶ外れたってこと。


その3
その4



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ブログランキング★山
関連記事
スポンサーサイト



Tags: 大雪山 冬山

Comment 2

2009.04.05
Sun
17:52

watanabe #-

URL

Re: しろい旭岳 その2

だんだんと「怖い話」になってきたねぇ。
突っ込む場所がなくなってきたよ。

「雪崩」を想像して尾根付近まで上がったんだよね?
「下」よりは「上」が安全という判断だよね。

編集 | 返信 | 
2009.04.06
Mon
00:21

ジャみん #-

URL

watanabeさん

>「雪崩」を想像して尾根付近まで上がったんだよね?

うんうん。そんな予感がしたから周りの視界がなかったので、どんな急斜面にいるのかもわからなかったので怖くて上がったって感じですねヽ(´ー`)ノ

低山ばかり登ってて、こうゆう雪質の条件下で登ることが少なかったので大変でした~。

編集 | 返信 | 

Latest Posts 0

スポンサードリンク