FC2ブログ

これが知床 羅臼岳

 16,2008 01:55
羅臼岳の登山情報はコチラ

曇り空の羅臼岳
6月11日
斜里の道の駅で車中泊。
朝起きたら、曇り空 です。
とりあえず羅臼岳へGO
斜里からウトロに向けて1時間ぐらい走ります。
ラジオから聞こえてくる天気予報だと、
「網走は午前中は曇りで、午後から雨がふるでしょう」とのこと。

まぁいいさ♪
そんな軽い気持ちで羅臼岳に挑みました。
登山口はホテル地の涯 知床岩尾別温泉

ホテルの裏に登山口があります。
ホテルの駐車場は狭く登山口がある裏側も、従業員の方の車がぎっしり止まっています。
裏に駐車スペースがあまりなくてホテルの人に尋ねてみたら、「ホテルの駐車場に止めていいですよ」と親切に教えてくれました。 アリガトウゴザイマス


0806111羅臼
登山口の案内地図↑クリックで拡大

登山口で入山届けを書きます。
どうやらマダ誰も登ってないみたいです。
この天気のせいでしょうか。。
なんだか不安です

羅臼岳登山スタート
0806112.jpg
羅臼岳登山入り口 お賽銭箱があります↑クリックで拡大

この秘境、知床の山ってヒグマに会う確率が高そうなイメージあるから。。
登りの片道4時間となっていたので、長時間この山にいると想像するだけで疲れる(*´д`;)…


0806113.jpg
極楽平に到着↑クリックで拡大

スタートして1時間半経ちました。
見ての通り、相変わらず森の中を歩く感じです。
低木に囲まれながらの登山。

ココに来る途中に岩場がありました。
アリの巣が多くて、ヒグマがよく食べにきてるみたいです。
ヽ(´(・)` )ノ!

ここまで来るのに、怖くて怖くて大変だったんだから
何回帰ろうとしたことか・・・
自分との戦いでした(-ωー)





0806114.jpg
大沢に到着↑クリックで拡大
沢にはまだ雪渓が残ってますね。
ココに来てガスの濃度が濃くなり霧雨状態だったので、雨具を着用しました。

沢沿いにただ登ればいいんだけど、あの頃の自分は、まだ、自分に自信がもてなくて、登山道が消えるとやっぱり不安でした。

ポケナビというGPSがあったので、なんとか安心して登れたんだけども^^






なんとか大沢を登ることが出来ました♪
0806116.jpg
なんも見えん!!

ここが羅臼平?ってところなのかな。

一応テント場がありました。でも、誰もいませんでした。

こんなところでテント張れるなんて、素敵ですね(・・*)。。oO(想像中)
でも、クマさんにテントやぶられないよう気をつけないとね(´(・)`)ガォー


0806117.jpg
フードロッカー↑クリックで拡大

フードロッカー?なんだっけ?名前忘れた(。・ε・。)
テント泊している方は、食料をココに保管するのです。
クマさんもこれじゃさすがに手が出せない!!
自分も開けるのに苦労したんだから(笑


0806115白い花 0806118.jpg
白いガスに覆われながら、花や岩場などを観光しながら歩いてます。

(;___;)頂上どこだよぉ~



だんだん道が岩だらけになってきた~

途中、雪が現れて視界が悪く、道がわからなくなったり。

岩場で滑ってあやうくケガをしそうになったり。

これずっと続くのかよぉ~と思ってたら、看板発見!!


0806119頂上
羅臼岳頂上 ヽ(´∀`)ノワーイ 

「やっと着いたよ。」と深くため息。



まわりが良くわかりません。
どうなってるのでしょ~
でもすごい達成感♪


結局何時間かかったかな。
4時間ぐらい。
片道に4時間もかかる登山はハジメテ。

本当に疲れました。
体力的にも精神的にも。




寒い頂上の岩陰でご飯を食べてると 、背中があったかくなってきた。

08061110羅臼
太陽がチラホラ顔をだしてくれました
知床連峰を境目にガスが分かれていきます。
「すごい。こんな地形だったんだぁ~」


08061111羅臼
羅臼平からみた羅臼岳

最後に姿を見ることが出来て良かった。

あれから、またガスに覆われ、本当に雨が降ってきました。
突然振ったりやんだり。局地的集中豪雨みたいな感じ。
結構激しい雨で、雨具着てたけど下着がベチョベチョ

なんだか、本当に大変な登山でした。
誰とも会わずの1人登山で怖かったし、雪や岩場も危なくて危険でした。
でも、この日に登れてよかった。
こんな素敵な思い出を持ち帰れたのは、あの日だけだったと思う。

08061112.jpg

0806110羅臼GPS0806110羅臼GPS2
rausu(976x499).jpg
rausudeta.jpg

登り 4時間
下り 2時間半
総合時間(休憩含めて) 8時間

羅臼岳の登山情報はコチラ

素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



Tags: 百名山 道東

Comment 6

2008.12.16
Tue
21:48

鮭の塩焼き #-

URL

Re: これが知床 羅臼岳

お疲れ様です!!
すごい過酷な登山だったんですね…
森のくまさんに会わなくてよかったです(-.-;)

近くに羅臼湖ってとこがあるんですけど、そこの紅葉はオススメですよぉ☆

編集 | 返信 | 
2008.12.17
Wed
20:59

銭右衛門 #-

URL

Re: これが知床 羅臼岳

ブログとも申請ありがとうございます。
お返事遅くなりごめんなさい(^^♪

編集 | 返信 | 
2008.12.18
Thu
16:56

ジャみん #-

URL

Re: これが知床 羅臼岳

>鮭さん

くまさんに会わなくてよかった( ´Д`)=3
もう一回あんな日に登れっていわれたらヤダもんw

羅臼湖ですか、まだ、いったことない場所だ!!
今度道東に行く時にいってみよー♪^^

編集 | 返信 | 
2008.12.18
Thu
16:58

ジャみん #-

URL

Re: これが知床 羅臼岳

>銭右衛門さん
コメント&ブロともアリガトォー♪
よろしくです^^b

編集 | 返信 | 
2008.12.18
Thu
21:39

わたなべ #sCdCES4I

URL

Re: これが知床 羅臼岳

はじめまして。
私も20代後半の頃(20年前)単独で硫黄山まで縦走したことがあります。当時は車輌規制などもなくおおらかな時代でした。カムイワッカの滝で裸でお湯に浸かったり楽しい思い出がたくさんの登山でした。GPSとはすごい時代になりましたね。

ブログ初心者なのでルールが今ひとつわかりません・・
「ブロとも」・・どうすりゃいいんじゃい!

編集 | 返信 | 
2008.12.19
Fri
00:15

ジャみん #-

URL

Re: これが知床 羅臼岳

>わたなべ さん

はじめまして~コメントありがとです^^

縦走すごいなぁ~
硫黄山みてみたい!!
日帰りしかやってない俺はきびしい( ・_ ・)

ブロともありがとうございます♪
ルールとかは、たぶんないと思いますよぉ

ブロともになっているブログが更新されると、
ブロとも画面で表示されるので、
便利だと思ったので使わせてもらってます^^

チョクチョクお邪魔させてもらいますね[壁]ω<) チラ
よろしくです♪

編集 | 返信 | 

Latest Posts 0

スポンサードリンク