FC2ブログ

青い空気。十勝連峰 境山

 22,2008 13:44
十勝岳~標高2,077m~
活火山。日本百名山の1つです。

地図はスクロールできるようになってるよ
猛レース!あなたの登山タイムは速い?遅い?


望岳台から境山
装備 スノーシュー
登り 5時間
下り 4時間20分
総合時間 9時間
累積標高 1810m
総距離 20.019km
081112GPS
11月12日
寒い車中泊が終わり、外に出てみるとモチロン晴れです。
日の出時刻は過ぎているけど、山の陰になっていて寒いです

7:20
スノーシュー装備で、朝日が入らない望岳台からスタート
いきなり寒いからフル装備。

スノーモービルの跡が付いてたけど、今日はマダ誰も登ってないみたい。
車はいっぱいあったけど、まだ準備してるのかな?
今日は長くなることを予想していたので、ゆっくりと登っていきます。


9:20
美瑛岳と大雪
スリバチ火口と美瑛富士 遠く旭岳もハッキリ見える!!


スリバチ火口に着くと、暖かい太陽と硫黄臭いガスとご対面(・ё・)
十勝岳
寒いガスの中、朝の光りを浴びた十勝岳
すごい神秘的
十勝岳 境山 火山ガスがモアモア~
ココの空気は、火山ガスがひどく喉が焼けそう。
でも、歩いていてとても楽しくなる。


9:50
十勝岳 十勝岳山頂直下
十勝岳 山頂直下
頂上までもう少し
岩が、風と雪の影響で綺麗な衣をまとっています。
最後の急登、ゆっくりと少しずつ登ります。



10:20
十勝岳 十勝岳頂上 冬のはじまり
十勝岳頂上
看板が軽く埋まってたので、掘り出して写真撮影
風が強くてサムイヨォ

本当のゴールはマダ先なんだけど、もう疲れました
目的の境山に向けて、上ホロカメットク非難小屋の方に向かいます。

途中、大学生っぽいスキー背負った3人PTとすれ違いました。
スキーの滑ったラインが刻まれていて、楽しんでいました♪スゴイネ


ここからが、また長い旅です。
平坦な雪の上をスノーシューで歩くんですが、気温も上がり始めたせいかズボズボ埋まって転んで、ハイマツに何度も股間を攻撃されて大変

そんなことを繰り返しながら歩いていくと、だんだんと雪が減ってきて、岩肌が目立つようになりました。

12:00
十勝岳 境山の手前に来た 

目の前には、境山
時刻は12時。
非難小屋を南下して雪原を歩きつづけて、ようやく境山の手前まで攻めることが出来ました。
ムダに遠いよヽ(  ̄д ̄;)ノ

おなかもペコペコで大変だったけど、「頂上登ればご飯が食べられる」と自分ルールを作って、いざ境山へアタック


12:30
十勝岳 境山の頂上に着きま
三等三角点 境山1837.21 m 北海道空知郡南富良野町字落合
頂上ヽ(´ー`)ノワーイ♪バンザーイ
「ナカナカ大変だったな」と、バックパックに声をかけて休憩。

登山道はないので頂上標識はありません。ピンクテープが巻いてある、木の枠みたいなものがありました。
境山の頂上は岩がゴツゴツしていて、鋭くたくましい感じでした。裏側から見た十勝連峰はナカナカ見ごたえがありましたよ。


片道に5時間もかけてしまった。
思ったよりも時間がかかってしまいました。
境山のふもとで念願のお食事
味がよくわからないけど、おいしΣ(・Д・ノ)ノ エッ


13:10
十勝岳 境山からみた十勝岳

帰りも、また十勝岳へアタック
出発しようと立ち上がった時、 急にふらついて、めまいがすごかった。
自分の体を見てみたら、足もパンパンで日焼けもひどく、とても気持ち悪くなりました。


自分の力を過信しすぎていた。

「限界」という言葉が頭を横切って、「怖い」という思いと「悔しい」という思いが深く心に染みました。


15:40
美瑛岳とお月様
夕日を浴びる、美瑛岳と月

結局いつの間にか寝そべりながら、雪をガブガブ食べてました。
もう、残りの水が一口しかなかったので。

「なんも味しないのに飽きるわ」と意味不明なこと言いながら。


学校の帰りに除雪された雪山に登って、頂上で雪食ってたアホな子供がいました。
今も昔も同じことやってることに気づいてしまって、ついつい笑ってしまいました。


今日1日十勝の始まりと終わりを見ました。
ただ登って降りただけなのに、いろんなことを思ったり感じることがありすぎて。
全部思い出すことができないぐらい、思い出すのが大変でした。
簡単に一言で言うとしたら、


アホになれれば雪をガブガブ食べれるということ。


十勝たちに教わりました。



16:40
十勝からの夕暮れ

sakaiGPS.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Tags: 十勝 冬山 百名山

Comment 0

Latest Posts 0

スポンサードリンク