FC2ブログ

暑寒別岳

 03,2009 00:41
あけおめ。ことよろ。
適当でごめんね。

2008年はどんな年?

新鮮な出来事が多すぎた。
北海道の大地を知ることが出来た。
少しだけだけどね。

そんな2008年の過去日記

2008年5月7日 晴れかな

0805071暑寒別岳
冬はずっと、増毛の山の低山ばかり登ってた。
というか、大きい山は怖くて登れなかった。
なんでだろうね、
とにかく、自分には無理と決め付けて登らなかった。
0805072.jpg
今日は、増毛のイチバン大きい山、暑寒別岳に登ることにした。
いつまでも、逃げてるわけにはいかないし。
コースは箸別ルートから。
暑寒ルートより若干距離が短いから。
0805073.jpg
駐車場にある箸別非難小屋。
立派だね~
0805074.jpg
登山道は水浸し。
ところどころに大きな水溜りが出来てる。
深いところは、膝ぐらいまで(°Д°; ウヒョ

最初はかわしながら頑張ったけど・・・

歩いて10分

ずぶぬれになっちゃいました~(;^ω^A オワタ

0805075残念なシマリス
増毛産のシマリス
目がつぶってるね~残念でちゅね~ヘ(゚∀゚ヘ)
0805076.jpg
歩き始めて1時間ちょっと
雪が現れました。
道がわかりズらいけど、
GPSを見ながら予想して進む。

0805077.jpg
真っ白ゾーン
今は足跡が残ってるからイイケド。
簡単に言えば、帰りが心配なんですよw
振り返って、一応写真とっておく。

GPSあるといえども、初めての4時間かかりそうな登山。
途中で電池切れたりとか、
壊れたりとか、
落としたりとか、
イロイロ不安だもん(;・∀・)

0805078.jpg
歩いて2時間。

完璧、登山道が不明になりましたw
ジグザグ、ジグザグと
ハイマツかわしながら登ってるんだけど、
絶対道からずれてるよな~みたいな(゚Д゚≡゚Д゚)?

でも、登ってることは確か。
目的地のピークも雲の中に隠れてわからないけど、近づいてる。


0805079.jpg
あれから、30分。ガスの中突入して、
1人でボソボソ歩いて。
雪質が変わり、急に深くなった。
足も体も寒い。
そして、なにより怖くなった。

静かな山の中で、12時のサイレンが聞こえた。

もう、帰ろう。

なんとなく、こうなることはわかってたけど。


結局、この日は登れませんでした。

「残念すぎる」
帰り車の中で、何回言ったことか。



相当悔しかったんでしょうね。
080507113ッかご
5月の11日
暑寒ルートから、スキー靴履いて登りました。
しんどかった。
雪があるところまで、普通のスキー靴で歩くのがしんどかった。
おかげで4時間かかったよC= ( ̄ー ̄;;) ハー

この日も上だけガスってて、景色は見れなかった。

正直景色なんてどうでもよかった。
自分との闘い。
ただそれだけ。

負けず嫌いなんですよ♪





下界に降りると、とても天気がよかった。
海を見ながら車の中で寝てました。

暑寒からいい夢を見させてもらった気がする。
08050712.jpg
080507暑寒GPS
左が暑寒ルート・右が箸別ルート
080507暑寒GPS2
5月11日の暑寒ルートのデータ。カナリ苦戦しました(´ヘ`;)
登り 4時間
下り 2時間半
総合時間(休憩も含めた山に居た時間) 7時間

素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



Tags: 冬山 増毛 スキー

Comment 0

Latest Posts 0

スポンサードリンク