FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲峻山で

 10,2011 02:59
IMG_0745_R.jpg
見晴峠より鷲峻山西斜面

2011.1.8
新十津川町にある鷲峻山(しすんやま)に向かいました。
頂上には西徳富(505.01 m)という二等三角点があります。


2011 01 10_2959_R
砂川 石山展望台から 中央)鷲峻山 右)小鷲峻山

天気が悪いと聞いていましたが、朝起きると意外とよく晴れていていました。
札幌方面は高速道路が通行止めになるなど荒れているのに対し、滝川は穏やかです。

ふと近くに、まだ一度も登っていない山があることを思い出し、隣町の新十津川町にある鷲峻山へ足を運びました。
2011 01 08_2854_edited-1_R
さてさて、車を何処に止めようか。
駐車スペースを確保するのは、冬山の低山を登るにおいて重大な問題。
うろうろ探しながら、車を吉野から和歌というエリアに移動します。
進んでいくと、古い住宅が点々と現れてきました。
こんなところにも人の暮らしがあるんだね。
俺のアイフォンはすでに電波がないよ。

ちょうど除雪車が作業してました。

IMG_0752_R.jpg
駐車地点から   まずは、あの尖がっている296へ向かいます。

時刻は10:30、除雪車の除雪も終わり、除雪最終地点に車を止めます。
一応、近くの家の人にも聞いてみたところ、「それ以上は除雪しないし邪魔にならないと思う」ということで、ようやく登る準備。
GPSで現在地確認すると、鷲峻山まで4km。
ギリギリ行けるかな~。

IMG_0662_R.jpg IMG_0665_R.jpg
雪が想像以上に少ない!?

今回の装備は山スキー
久しぶりに窮屈な靴を味わう。
ネットで安さにつられて買ったいう残念な代物だよ。
すでに小指の付け根と、くるぶしが痛い;;

早速、山の中へ入ると笹が目立つ。
昨日あんだけ雪が降ったのに、まだ足りないの!?
登り難いし、下りも厄介だなぁ。。


IMG_0668_R.jpg
ポイント296も越えて、三角点の見晴峠(341m)に到着。
何を見晴らしていたのかよくわかりません。
近くに、阿犬地という三角点もあり、アイヌ人の集落があったと思えばわからなくもない。


2011 01 08_2880_edited-1_R
林道を利用して歩き、右手に鷲峻山を眺める。
結構まだ距離あるかも。
そろそろ12時になっちゃう。

2011 01 08_2882_R
禿げた鷲峻

滝川の町から見ているときはわからなかった、、君の頭の裏がこんなに禿げているなんて

スキーで滑るには素敵な斜面だね。
でも、どうみたって笹が目立ってます。。残念。

IMG_0685_R.jpg
今日のお菓子は、金
そうだよ、世の中金なんだよ!
カネにかぶりつけ!!(゚∀゚)
中には、堂々と偽札が入ってます。



IMG_0689_R.jpg
林道を結構長い距離歩きました。
笹地帯よりは歩きやすかったよ。

林道に別れを告げて、また笹林へ突撃。


IMG_0691_R.jpg
鹿のラッセル跡。パワフル!

まさか!他の人が居るのか!!
と一瞬驚きましたが、ありえないジャンプ力でぴょんぴょん飛び跳ねていたので納得。

ピンクテープがところどごろに現れてきます。
少し複雑な地形に悩まされながら前へ進みました。


2011 01 08_2927_edited-1_R
目の前に鷲峻山
ようやくここまで来た!
でも、まだこれから!
あと40分はかかるだろうなぁ~と時計を見ると、すでに13:40だった。

知らなかった。こんなに時間が過ぎてたとは。。

残念ながらもう帰らないといけない。



2011 01 08_2905_edited-1_R
頂上をズーム



2011 01 08_2941_edited-1_R
小鷲峻山(387m)
ここら辺は、思ったよりもたくさんの作業道が張り巡らされていた。
地図にも載ってないので車で走れるかどうかはわからないけど。

2011 01 08_2944_edited-1_R
神々しい徳富岳

下山はとても大変でした。
足の皮が靴擦れで痛くなってしまい、、
足を痛めないように意識して歩いていたためか、太股も限界。
辛かった。
「もう、絶対こんな窮屈なスキー靴は履かなえ!」
心の中で何度も言ってた。

時間にも追われていた。
確実に16:00までに下山できないことがわかってきた。
とにかく明るいうちに歩いておかないと!

見晴峠に戻った頃には、太陽はもう見えないところに居た。
薄暗い空。
遠くで光っている建物が見えた。
明るいうちに飯でも食っておこう。シャリバテはよくないから。
自分で握った丸いおにぎりを1つ頬張った。
あと1時間か。
妙に心は落ち着いていた。覚悟はできていたから。

-12~13℃。だんだん鼻の先が冷たくなってきた。
必死なため体中は汗だくなんだけど、すべての防寒を着込むことに。
そうやってバックパックをあさっていた時、まさかのアイテム発見!!
ヘッドライト!!

恵まれていた。
俺は幸せ者でした。

登山口で出会ったお地蔵様に、感謝して。謝って。
車に戻ってから、今後このような登山はしないと、自分を戒めるために、自分撮影。
絶対に忘れてはいけない思い出になりました。

2011 01 08_2955_R



無名
関連記事
スポンサーサイト

Tags: 冬山 GPS 増毛 スキー 樺戸

Comment - 11

2011.01.11
Tue
16:58

damerabbit #p6CkwyQg

URL

冷や冷やして読みました・・・よくもまァ~ご無事で何よりでした。無茶しないでくださいね。先が長~いんだからサ。偽札のチョコでパワーアップ?お疲れ様でした。ジャみんさんハッキリ言って無謀ですよ~~~。心配させないで下さい。

編集 | 返信 | 
2011.01.11
Tue
22:19

ジャみん #-

URL

Re: タイトルなし

登山中、ここには書いていないけど、小さな勘違いや判断ミスが多々ありました。
自分の能力が低いことももちろん、過信しすぎていたことも改めて認識しました。
変にプライドが高くて、おれってダメ男だなぁ。。
damerabbitさん、心配かけてスミマセンでした。
偽札はハムスターにあげましたv-370

編集 | 返信 | 
2011.01.12
Wed
15:00

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2011.01.13
Thu
13:30

watanabe #-

URL

相変わらず楽しいこと(無謀)やってるね~
準備って大事だし甘く見るとひどい目にあうし。
ヘッドライトがあって何よりでした。
ただ何があっても戻ってくるのがやっぱりジャみんだね。

編集 | 返信 | 
2011.01.13
Thu
22:18

お山 #-

URL

近くのお山でお会いできること楽しみにしております。今度は、自分の山行を報告します。



編集 | 返信 | 
2011.01.14
Fri
00:40

ジャみん #-

URL

Re: タイトルなし

watanabeさんも登山お疲れ様です。
滝川は札幌ほど雪は降らないので、街の生活は、比べると快適です♪
絶対登れると思っていたし、ぬるい感じで終わると思っていた自分が恥ずかしいです。
反省はもちろんしてますが、次の山行も計画中です。

編集 | 返信 | 
2011.01.14
Fri
00:57

ジャみん #-

URL

Re: タイトルなし

休みはなるべく山に費やしたいとおもうので、何処かで巡り合えた時はこちらこそよろしくお願いします。
> 今度は、自分の山行を報告します。
楽しみにしてます^^

編集 | 返信 | 
2011.01.16
Sun
18:12

炉端家 #-

URL

こんばんは!
本当に1歩間違ったらかなり危険ですネ(汗)
でも・・・・楽しいと思っていいのだろうか♪
駐車地点で会った民家の人が唯一の保険と言うか・・・・・ でも、気をつけて下さいネ!
watanabeさんにもよく言われるのですが、ジャみんさんも絶対死ななそうですが♪

編集 | 返信 | 
2011.01.16
Sun
21:50

ジャみん #-

URL

Re: タイトルなし

こんばんわ♪

> 本当に1歩間違ったらかなり危険ですネ(汗)
> でも・・・・楽しいと思っていいのだろうか♪

ちょっとしたプチ事件でも危うい事態になり。。大変でした。
でも、2~3日したら楽しい思い出です♪

> watanabeさんにもよく言われるのですが、ジャみんさんも絶対死ななそうですが♪

お互い、そのような呪いがかかっているのかも!?(笑)
でも本当に、死なないと思うことは大切なことかもしれないですね

編集 | 返信 | 
2011.01.17
Mon
20:09

ペコンズ #-

URL

おめでとう

おそおめ! と 誕生日おめでとう! だよね。
今年もよろしく。
僕もいつか行こうと考えてた山に行ってきたんですね。 お疲れ様です。 今度は登頂したいですね。 僕もラッセル手伝いますよ。

編集 | 返信 | 
2011.01.17
Mon
23:52

ジャみん #-

URL

Re: おめでとう

> おそおめ! と 誕生日おめでとう! だよね。

ペコンズさんおそおめ!(笑)
誕生日ありがとうございます
こちらこそ今年もよろしくお願いします^^

> 僕もいつか行こうと考えてた山に行ってきたんですね。 お疲れ様です。 今度は登頂したいですね。 僕もラッセル手伝いますよ。

ラッセルのアルバイト頼もしいです。
今思えば下から素直に登ってもよかったかなぁ~

俺もかまくら作って遊ぼうかな♪

編集 | 返信 | 

Latest Posts - 0

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。