FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿鹿砂金山鹿鹿

 07,2011 00:29
s2011-02-04_3926.jpg
鶴沼からの砂金山

2011/2/6
金曜土曜と気温が上昇し過ごしやすかった週末、於札内(おさつない)川より砂金山へ登りに逝きました。
s2011-02-04_3991.jpg
ごみ処分場からの歩きです。
駐車スペースは問題ありません。
林道を利用して歩き続けます。

於札内砂金山
クリックで拡大
スタートから目的の山が白く尖って見えます。
どこから取り付こうかしら('A`)

s2011-02-04_3939.jpg s2011-02-04_3993.jpg
雪の降雪量も少なく、暖かい日が続いていたので、雪も締まっていて歩きやすい。
今回はスノーシューで。
獣の足跡がたくさん残っています。

1kmちょっと歩くと砂防ダムが現れます。
s2011-02-04_4045.jpg

於札内 砂防堰堤

s2011-02-04_3979.jpg
ダムにへばり付く氷も美しい。



ちょうどたくさんの鹿の群れに遭遇しました。
本当にたくさん。
新鮮なラッセル跡だらけです。
2011-02-04_3977.jpg s2011-02-04_3961.jpg
若木の樹皮も食べ放題。
おそろしや。

えらい警戒心が高く、「ピィー」とか「キャン」とか「7月から地デジ!!」って鳴きまくってます。
こんなところにコールセンターがあるなんて知りませんでした('A`)

それにしても、みんな俺の進行方向と同じ沢に上って逃げていきます。馬鹿だな。

s2011-02-04_3997.jpg
於札内林道の入り口 案内板が立ってます

s2011-02-04_3945.jpg
地図には載ってないけど、ちゃんとここでは砂金山と書いてくれてる。
頑張ろうか♪

ルートは、きっと快適であろう林道を突き進むことに。
Kinmp.jpg


s2011-02-04_4010.jpg
崩壊してた。



s2011-02-04_4017.jpg
でも、その後はちゃんと道が残ってました。
左上からバームクーヘンが適度に転がってきます。ちょっと嫌な感じ。
林道を忠実に歩いて標高を稼いでいるので、沢をだいぶ見下しているかんじなりました。
下では鹿さんたちが寄り添ってなんかやってます。


2011-02-04_3969_edited-1.jpg
12時過ぎてくると、ぞろぞろと尾根に取り付き始めました。
さすが野生のプロ。
ジグザグとすごく急な斜面をゆっくりと丁寧に登っていきます。
他の鹿パーティーもいつの間にか高い場所へ・・・。
あの脚力、馬鹿にできないな。

隣では砂時計のように雪崩ているのに、
あの勇気、馬鹿にできないな。

列の後ろでは、子供達が鳴きながら一生懸命登ってました。


時間的にも山頂には辿り着けないのがわかってきたけど、俺も負けずに取り付くことに。
s2011-02-04_4022.jpg
スノーブリッジも発見できました。
沢の水量は多くはないけど、濡れるとスノーシュー重くなっちゃうしね。


ここから本当に大変だった。
鹿に釣られて急な斜面を登ったはいいとして、壁にぶち当たり、降りようとしたくても降りれないとか・・・
ヒーハーッ!(゚∀゚)

必死すぎて腕の筋肉が痛し。チョー汗だく。
赤ちゃんモードでなんとか465まで登ることができました。

sakin.jpg

s2011-02-04_4026.jpg
465から砂金山東斜面

ここまで来ちゃった

頂上直下には、すごく古いブル道が走っていました。
地図には載っていない昔の開拓者の足跡。
夢が広がるわ♪

ということで、今回はココまで。
時間オーバーなので終了。
最後のおいしいステージは味わえなかった。
まぁ、いいか。
もう口の周りが、十分塩味。
よく頑張った。
ぼろくそ登山楽しかったわ。

s2011-02-04_4036.jpg
帰りは普通に沢筋から。
ちょうど気温がピークの時だから、左右から雪の塊が容赦なく転がってくる(((( ;゚д゚))))やっぱりコワーイ!!

s2011-01-26_3629.jpg

new_20110208002447.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Tags: 冬山 GPS 樺戸

Comment - 4

2011.02.07
Mon
16:22

damerabbit #p6CkwyQg

URL

鹿牧場?散策でしたか?スリル満点ですねジャみんさんの「お楽しみは・・・」時間、雪崩との戦い!

編集 | 返信 | 
2011.02.07
Mon
22:45

watanabe #-

URL

しか~

鹿鹿・・鹿に食べられなくて良かったね。
鹿の実力は侮れない。
冬の山は1回で決めるのは難しいね。
アプローチ長そうだし。

編集 | 返信 | 
2011.02.08
Tue
00:02

ジャみん #-

URL

Re: タイトルなし

> 鹿牧場?散策でしたか?スリル満点ですねジャみんさんの「お楽しみは・・・」時間、雪崩との戦い!

途中から鹿の写真撮影でもいいかな♪という迷いが、中途半端な結果になってしまいました。
余裕を持って撤退したので、暖かく、ゆっくり休憩できて良かったです♪
そろそろテントの準備しようかな。

編集 | 返信 | 
2011.02.08
Tue
00:17

ジャみん #-

URL

Re: しか~

> 鹿鹿・・鹿に食べられなくて良かったね。
> 鹿の実力は侮れない。

腹ペコなのによく運動できるなぁ~と感心します。
農家さんにとっては害獣なんだろうけど。
鹿に食われる前に、ハンターに撃たれないように気をつけないと!


> 冬の山は1回で決めるのは難しいね。
> アプローチ長そうだし。

距離は片道5kmちょっと、日帰りの範囲でしたが出発が遅かったのでこんなもんです。
カメラでまた遊びすぎました。

編集 | 返信 | 

Latest Posts - 1

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。