FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤモンド富士in田貫湖

 24,2014 19:55

x-t1 XF 14mm F2.8

2014年4月23日です。
明日富士山に登る予定だったので、出発する前に富士山の写真を撮ろうかと来たら、
なんかカメラマンが多いです。。

どうやらダイアモンド富士が見れるみたいなので、自分も予定を変更して日の出までコチラに居座ることに。

田貫湖では撮影ポイントがいくつかあるのですが、南側のメジャーな撮影ポイントは前日から三脚を柵に縛り付けての場所撮りが行われてました。湖面の波がおこりにくく、ダブルダイヤモンドが撮影しやすいからなんだとか。

そこまで本気でもないので、北側の撮影ポイントへ移動。
駐車場は南側の「休暇村 富士」の第2駐車場を利用してるので、北側まで15分ほど暗闇の中を歩きます。




x-t1 XF 14mm F2.8

3時過ぎると、残念ながら三脚を近くで立てる場所がほとんどありません。
富士山効果恐るべし!
ダイヤモンド富士を撮影するなら昼間には田貫湖に来て車中泊or休暇村で宿泊でしょうか。



鴨のタイミングが笑
どうどうと横切ってますが、、、
どのみち波が立ってるのでダブルダイヤモンドは無理でしょう。

6時前です。
そろそろ太陽が富士山の頂上に昇ってきました~


x-t1 XF 14mm F2.8
一瞬空気が止まり、何百人のカメラマンたちが撮影に集中します。

ダイヤモンド富士
LUMIX DMC-G6H 14-140mm/F3.5-5.6
インターバル撮影してたG6の方の写真。
こっちのほうが好みかもw



あっという間に終わりました~
きれいでした~
3時間以上待ったかいがあったといいますか。
一度味わってみるのも悪くはないかも笑


終わると同時にさっそく場所取りがはじまってます。
明日も晴れるといいですね。

さてさて、あの富士山へ行かなくては。


関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。