FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジフィルムX-T1とXF18-135で撮った山旅写真まとめ

 31,2014 14:31


「FUJIFILM Xシリーズ x 東京カメラ部モニターキャンペーン」ということで、防塵防滴ズームレンズ『XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR』を1ヶ月間お借りしました。

自分の主な撮影地は山です。
広角27mmから望遠206mmズームレンズに防塵防滴となると、もはや登山用レンズじゃないか!

さっそく、この10月のお休みは、このレンズ1本のみで!
お出かけしてきました~♪



まずは、
みんな大好きヤビツ峠へ!!
DSCF7144.jpg

宮ケ瀬湖からの道のりは、少々走りづらい場所です。
車がすれ違えないからね。

雨の日ですが、大山に登ろう計画です。

DSCF7072.jpg
人間が少ない雨の大山。
森も湿った生暖かいガスが立ち込めてました。

鹿さん達が、ピーだかキーだか騒いでます。

通訳すると、

「人間が来たぞー!!」
「全軍の非常警戒態勢に突入せよー!!」

みたいな。


それにしても、世界最高5.0段の手ブレ補正は便利ですね。
結構、暗い森の中なんだけど頑張れます。





続いては、
みんな大好き大弛峠!!
DSCF7625.jpg
自動車車両が通行できる日本最高所の車道峠と書いております。
登山やらない人でも満天の星空が見える場所です。
車でこんな標高稼げるなんて、もうなんか、、

ずるいよね~(笑

時間がない急いでヘッドライトを装着。
朝日岳で朝日を浴びるため急いで朝日岳へ!!


DSCF7180.jpg
40分ぐらい走って到着。
汗だくのワタシに、冷たい尾根風が容赦なく降り注ぐ。
だけど負けない!
朝日を浴びるまで!!

富士山まで帽子をかぶるぐらい、寒い日?寒い場所でした。

DSCF7373.jpg
朝日岳からみた国師岳とご来光。
太陽はあたたかい。
本当に。

レンズが逆光に強いのは助かった。



寒い山の次は、
みんな大好き富士山○○○!!
DSCF8361.jpg
空が妙に赤かったので寄り道。
朝焼けのスカイツリーと東京タワーを見学。

んー、これぞ人工物。

ちなみにここは城山ダム。
スカイツリーを見るなら、高尾山よりおすすめ。


本目的、富士山へ!
DSCF8449.jpg
登り口は、あえて須走口です。
富士宮口なら簡単に頂上まで行けるんですが、須走口は一度も歩いたことがないので、本日はこちらこら。


DSCF8461.jpg
3日前だっけな?
富士山に雪が降ったというニュースが流れておりました。
もうすでに、雪が解けて少なくなってるけど。
まだまだ、雪化粧されております。

DSCF8804.jpg
目的のみんな大好き富士山ホテルです。←左下
喜んでくれたかしら。
もちろん営業なんてしてませぬ。

DSCF8703.jpg
街では曇りらしいけど、雲海の上ではこんなにも晴れていたのです。
富士山は面白い場所なのです。





最後は、
みんな大好き紅葉前線!!
DSCF9134.jpg
大好きですよね。紅葉前線。ワタシも大好きです。

そんな前立腺マニアがオススメする紅葉の山は、誰もが奇声を上げる日向山です!!



DSCF9720.jpg
まさしく遠くまで紅葉しております。

DSCF9186.jpg
ほんのりとした赤色グラデーに目を奪われてしまいます。


DSCF9171.jpg
登山道も優しいじゅうたんが♪
フカフカ気分なので、膝も傷まず、グルコサミンも必要ありません。
よかったよかった。

DSCF9501.jpg
青と白の頂上に到着ー♪

展望はというと、

DSCF9207.jpg
八ヶ岳方面。
絶景の中だとランチも美味しくいただけそう♪

DSCF9211.jpg
こちらは南アルプス甲斐駒ヶ岳方面です。
お昼ということで、山肌が逆光により見えないですが、「名峰 甲斐駒ヶ岳」がすぐそばとは贅沢です。

平日でもたくさんの方が訪れていました。


DSCF9504.jpg
下山は滝を見に別のコースへ向かいます。
またまた紅葉の森へ。

DSCF9462.jpg
振り返って、日向山頂上を見る。
花崗岩が風化して白い砂浜が成り立ってます。
美しい鳳凰山や甲斐駒ヶ岳と同じ地質なのです。



DSCF9589.jpg
天気が悪い予報でしたが、日中は木漏れ日が降り注いでました。


錦滝
錦滝。
頂上から30分ほどで到着。
水量が控えめですが、近くだと迫力があります。
美しい滝でした。

DSCF9776.jpg

自分なりにアクティブに行動した1ヶ月間でした。
ガソリンスタンドにも、よくお世話になったしね。

こんなに行動できたのも、このカメラとレンズがあったおかげだと思う。

良いものを持っているんだもの、ちゃんと活かさないとね♪


お借りした、XF18-135レンズは便利なオールラウンドレンズ。
悪天候で、レンズ交換できないシーンでは助けられた。
登山での活躍は間違いないね♪

これ一本で山岳星景以外なら、登山中は問題なしかも。

モニターで借りただけなので、このレンズともサヨナラになります。
たぶん、次、山へ登りに行ったときに気付くんだろう。
XF18-135は本当に便利な奴だったんだなぁ~って。

たくさんの思い出を作れました。
ありがとう、XFレンズ。





P1200703.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。