感謝の気持ち

 01,2015 22:00
11月28日
 北海道に帰省して4日目。
待ちに待った登山だ。
しかも、今日はwatanabeさんと一緒に。
初めてお会いするので、とても緊張しました。

札幌に住んでいる弟宅まで、watanabeさんに車で迎えに来てもらいました。
そこから、支笏湖にある「イチャンコッペ山」へ向かいます。

20151128-DSCF2779.jpg
車窓からの風景。雪の量が札幌市よりも多くなっている。


20151128-DSCF2791.jpg
早朝の恵庭岳

青空が見えている!!
予想以上の天気のよさにコーフンしました!!
期待を胸に、いざ登山口へ向かいます。






8:45 登山開始
20151128-DSCF2846.jpg
スタート時はガスに覆われる。

20151128-DSCF2839.jpg
先行はwatanabeさんです。
最初の急な登りをラッセルしてもらいます。
雪が降ってますが気温は暖かいので、動くとちょっと暑いぐらいです。
ガンガン、道を開拓してもらいます。

20151128-DSCF2863.jpg
お茶目でもあります。(=゚ω゚)ノ


20151128-DSCF2902.jpg
まずは目の前に大きく見える、ピーク785を目指します。
右側に広がる尾根沿いを使って歩きます。



20151128-DSCF2923.jpg
支笏湖の向こうに樽前山と風不死岳



20151128-DSCF2959.jpg
ようやく785の直下まで来ました。
風もなく穏やかな、良い天気です。

ここまで歩くだけでも結構な体力の消耗でした。
膝下ラッセルといえども、一歩一歩が重かった。

そのうち、ガスが少しづつ晴れて・・・

だんだんと空が・・・


ざわざわ・・・ざわざわ・・・






20151128-DSCF2981.jpg
X-T1 + xf35mmf1.4 フィルムシュミレーション Velvia

めっちゃ青い空!!


20151128-DSCF2985.jpg
785より歩いてきた尾根を見下ろす





20151128-DSCF2971-2.jpg
樹氷のコントラスト





20151128-DSCF2987.jpg
冬の幻想樹林





20151128-DSCF3008.jpg
振り返って、785と支笏湖





20151128-DSCF2999.jpg
支笏湖は「日本最北の不凍湖」





最後の登り、イチャンコッペの山頂直下。
20151128-DSCF3054.jpg
うっすらと夏の登山道も見える。
あともう少しだ。
まだ、山頂に着いてないけど、本当に今日は最高の登山日和だと、つくづく感じる。
ここまで歩いただけでも充分だ。
たぶん、一人で登っていたら、ここらでゆっくり休憩して帰っていただろう。
最近はもっぱらそんな登山が多い。
撮影のことしか考えてないからだ。

でも、今日はwatanabeさんがいる。
ゆっくりと一歩ずつ進みながら、昔のことを思い出していた。

はじめてスノーシューを買って、雪山を散策したこと。
GPSを買って、自分のトラックデータを見てニヤニヤしてたこと。
雪山で毎回、雪食ってたこと。





12:06 イチャンコッペ山 山頂
20151128-DSCF3068.jpg
山頂標識

登りでこんなに筋肉使ったの久しぶりだ。
お疲れさまです!!



20151128-DSCF3078.jpg
凛とする恵庭岳





20151128-DSCF3027.jpg
紋別岳方面の樹林帯





20151128-DSCF3087.jpg
watanabeさん





20151128-DSCF3164.jpg
山頂にて





何事も飽きっぽい。
自分の悪い癖だ。
そんな自分が今でもこうやって山を登り続けられているのは、watanabeさんのおかげだろう。
自分が北海道に住んでた頃、本州の山を10万円で登ってくるという計画性がない企画にも、watanabeさんは毎日ブログにコメントしてくれた。
2ヶ月足らずの山旅行だったけど、たくさんの山に登れて、いろんな人に出会えて、怒られたり、応援されたり。
とにかく良い思い出だ。
貴重な財産だと思う。

watanabeさんは自分の山登りを知っている。
僕はこの日、自分の人生を変えてくれた人と一緒に山を歩くことができ、感謝の気持ちでいっぱいでした。

20151128-DSCF3203.jpg
登り 3時間20分
下り 2時間

camera FUJIFILM X-T1
lens XF35mmF1.4 R
関連記事
スポンサーサイト

Tags: 冬山

Comment 2

2015.12.01
Tue
22:43

watanabe #-

URL

謎がいっぱい

写真だけ見ると同じ山に登ったとは思えない。
なんでこういう写真になるんだろう?
そこに出てくるwatanabeさんとこのwatanabeさんは同一人物なのだろうか?
なんかすごくいい人みたいで悪い気はしない^^
あのジャみんがこういう文章書くんだ。
別のジャみんみたい。

この日は絶対晴れないと思ったんだけど、ジャみんはどんな天気でも登るんだろうなって覚悟してた。
なのにこの天気だもんね。
予想と実際の天気の幅に興奮したわ。
青空の山に登ってもらえてワタシは満足だよ。

編集 | 返信 | 
2015.12.01
Tue
23:30

ジャみん #-

URL

watanabeさん

日記遅くなりました(笑

安心してください!
写真のwatanabe さんは本物ですから‼︎おそらく( ´ ▽ ` )ノ

良い思い出作れて感謝感謝です。
また一緒に登りましょう♪
今度はイノシシも連れて行きます笑

コメントありがとうございました♪

編集 | 返信 | 

Latest Posts 0

スポンサードリンク